un・deux・ビション

愛犬ビションフリーゼとの、何気ない毎日を綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケラチン性嚢胞状病変


一年半前、ふらなの臀部に小さなシコリを見つけました。 (;゜0゜)

病院で生体検査を受け、診断されたのが、

「表皮嚢胞などのケラチン性嚢胞病変」・・・。   



20180315-1.jpg



「悪性ではありません。

 簡単に言うと、ニキビのようなものです。

 今後は内部で嚢胞が破裂し、自然に治る場合もあるし、

 または炎症を繰り返しながら、

 徐々に大きくなる場合もあります。」 by 獣医さん 



20180315-2.jpg



ふらなは大きくなるタイプだったのか、

現在シコリは、2㎝ほどに・・・。 (ノ_<)

色に変化はなく、炎症している様子も見られません。

ふらな自身、痛みも痒みもないようです。



20180314-3.jpg



でもこの先、どこまで大きくなるのか?

大きくなったら何か支障が出てくるのか?

今取ってしまった方がいいのか・・・? 

悩みは尽きません。 (。-_-。)



20180315-3.jpg



近い内に毎年恒例の健康診断があるので、

先生に相談してみようと思います。

ワンコにとっても・・・、

たかがニキビ、されどニキビです。 (*`^´)







ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

何か違う様子をみつけるとドキドキしてあわてふためいてしまいます。
昨日はあった?その前は?なんてぐるぐる考えて。やめとけばいいのにネット検索してみたり。悩みますよねえ。
どうか、何事もなくすみますように。

| まるたまかあちゃん | 2018/03/16 17:38 | URL |

まるたまかあちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

ホントですね~。
特にふらなに対しては、自分でも神経質だと思います。
いろいろ心配なことがあるもんで・・・。(^_^;)

私も検索しました。
専門家の見解、実際に愛犬が体験した方のブログ、etc.
でも結局不安になるだけですね~。
やはり病院にGO~!が一番かなぁ・・・。
勇気を出して、行って来マ~ス!

| 雪まろげ | 2018/03/17 16:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wataame946.blog117.fc2.com/tb.php/1281-1f6db908

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT