un・deux・ビション

愛犬ビションフリーゼとの、何気ない毎日を綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

彼岸の入り


両親が亡くなってから、2年がたちました。 

(正確には、父は2年1ヶ月、母は1年9ヶ月です。)



20170920-3.jpg



4ヶ月違いで逝ってしまい、そんなに仲良くしなくてもって、

ちょっと恨めしく思ったこともありますが、

父は伴侶を失う寂しさを知ることもなく、

母は父の最期をしっかり見届けて・・・、

それはふたりが望んだ形だったのだと、

今は考えられるようになりました。 



20170920-2jpg.jpg



私はしばらく喪失感でいっぱいで、

事務手続きや、実家の後片付けに追われながらも、

心はここにあらず・・・、

街中で両親と同じ年頃のご夫婦を目で追いかけてみたり、

こんな風に池の鯉が二匹いるだけで、

アッ姿を変えて会いに来てくれたのカモ?

なんて思ってみたり・・・、

いい年をして、情けないです。 



20170920.jpg



でもやっぱり時が導いてくれるものなのですね~。

ずい分落ち着いてきました。

私の場合、悲しみを乗り越えたのではなく、

「のみ込んだ」ような感覚です。

もう身体の一部になったみたい。

何もない時は、自分の臓器のことは忘れているでしょう。

だけど何かの拍子に意識するような、そんな感じです。

お彼岸は、大人しくしていたその臓器が、

ほんの少しだけ、疼きます。 








ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wataame946.blog117.fc2.com/tb.php/1239-7f66136d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT