un・deux・ビション

愛犬ビションフリーゼとの、何気ない毎日を綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

知りたくなかったペット先進国ドイツの裏事情 !!!


先日テレビを見ていたら、びっくりするような話が・・・。 (;゜0゜)

『ドイツの殺処分0には秘密があり、

 「狩猟法」を使い、野良になった犬や猫を駆除してもよく、

 年間46万匹が殺されている。

 リードをせず散歩していた犬が、撃ち殺される事故も起きている。』


TBS「Nスタ」2月8日放送、ホリダスのコーナーです。



20170215-3.jpg



エーッ、マジですか・・・? w( ̄o ̄)w

ペット先進国と言われ、動物の福祉や愛護について、

高い意識を持ち、世界中からお手本とされている、

あのドイツの話ですかぁ~?

ちょっと耳を疑いました。



20170215-5.jpg



ドイツには「ティアハイム」と呼ばれる、アニマルシェルターがあります。

いき場をなくしたペットはそこに収容され、新しい飼い主を捜しますが、

その譲渡率は驚異の90%・・・。(残り10%も殺処分はありません。)

なぜならドイツにはペットショップが無いので、

犬を飼いたい人は、ブリーダーに予約をするか、

ティアハイムで譲り受けるのが一般的。

Nスタの話が本当なら、この施設に保護される前に、

射殺されていると言うことなのでしょうか 



20170215-2.jpg



しかもスゴイ数! (*`へ´*)

どうしてそんなに野良子が多いのでしょう?

ドイツは飼い主やブリーダーに対して、厳しい規則を設けています。

税金もあるし、「獣医局」の取り締まりもあります。

これらが抑止力となって、虐待されたり捨てられたりする犬や猫は、

ほとんどいないと思っていたのに・・・。(だから好感度高かったのヨ!)



20170215-1.jpg



ショック過ぎます。 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!










ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wataame946.blog117.fc2.com/tb.php/1186-e03d844d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT