un・deux・ビション

愛犬ビションフリーゼとの、何気ない毎日を綴ります。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時に癒される・・・。


大きな栗の~木の下で~ \(^o^)/



20160627-5.jpg



りぼんと~ふらな~

仲良く・・・・・・、遊べませ~ん! Σ(´Д`*)


20160630-1.jpg



だって、木の下はこんなですヨ~。 

蛇の大群みたいに見えるのは、地面に落ちた栗の花です。

これがモール状になって、りぼふらの毛に絡みついてきます。

これを取るのが、またひと苦労・・・。

今の時期は、この歌が恨めしい限りです。 w( ̄o ̄)w



20160630-3.jpg



気付けば母が逝って、もう半年・・・。

その間、母の姉である叔母も亡くなりました。 

叔母と母は生まれてから死ぬまで、一度も離れたことが無く、

それぞれ結婚してからも、隣合った家に住み(今は車で5分の距離)

お互いの家を行き来して、子どもたちを含め食事も一緒、遊びも一緒、

まるで大家族のように暮らしました。

だから私にとっての叔母は、もうひとりの母みたいな存在なんです。



20160630-2.jpg



短い期間に、父が逝き、母が逝き、そして叔母まで・・・、

こちらはめっきり寂しくなりましたが、

あちらの世界は楽しそうですね。(笑)

四十九日の後、叔父が言いました。

「早かれ遅かれ逝くんだから、もう少しがんばってみるよ。」

残された人間が精一杯生きることが、

最高の供養になるそうです。

私もがんばらなくっちゃ・・・。 (。-_-。)








ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT